あなたのビジネスはギャンブルになっていないか?

僕のところには「集客できない」「何をやったらいいのか分からない」と言う方がよくいらっしゃいますが、

ある共通点があります。

それは、

「設計・計画が無い」ということ。

設計・計画が無く、カンに頼るビジネスは、ハッキリ言って「ギャンブル」と同じです。

つまり、ほとんどうまくいきません。

また、売上などの数字も全く想定できません。

これではツラいですよね…。

はじめに設計・計画ありき。
設計・計画があるから、
何がおかしいのかが分かる。

設計・計画というと、何やら大がかりで、大規模なビジネスだけが必要とするもの、というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、

たとえ小規模なビジネスであろうとも、あなたのビジネスには設計・計画が必要です。

なぜなら、設計・計画が無ければ、

「うまくいっているのか? その根拠は?」

「うまくいっていないのなら、どこがうまくいっていないのか? その根拠は?」

「どこをどう改善すればよいのか? そのときの全体に対する影響は?」

が全く分からないからです。

カンに頼るのはキケンすぎます。

まずは設計・計画から始めます。

設計・計画があるから、
不安や焦りから解放され、
確信を得られる。

不安や焦り、迷いは、未来が想像できないから生まれます。

未来が想像できないと、現状が間違っているのではないかと思い込み、「このままではいけない」「すぐに変わらなければ」と思ってしまいがち。

どうしても不安や焦りがアタマを占めてしまいますよね。

これも設計・計画があれば解決できます。

設計・計画があれば、確かな未来を想像できるからです。

「この通り実行していけば、素晴らしい未来が手に入るんだ!」

「計画通りに進まなくても、次の手を打てばいいんだ!」

と思えます。

何も無しに行動するのとは大違いです。

設計・計画があるから、
迷いがなくなり、
自由を得られる。

設計・計画というと、窮屈に感じる方もいらっしゃいますが、実は逆です。

設計・計画は、あなたに自由をもたらします。

もしも設計・計画がなかったら、いつまで作業すればいいのか、いつまで休んでいいのか分からず、「とりあえず毎日遅くまで作業する」ということになりがちです…。

僕も経験がありましたが、「時間に追われる感覚」がつきまとうのは本当に大変です。

これでは何のために起業したのか分かりませんよね。

もちろん、本当に好きで遅くまで作業するのならOKですが。

設計・計画があれば、「いつまで作業すればいいのか」「いつまで休んでいいのか」が分かるため、

安心して自由な時間を過ごすことができます。

そうは言っても…
自分のビジネスの設計・計画は難しい。

まずは設計・計画から始めましょう、と言われても、経験がないとなかなかできませんよね。

何から手を付けたらいいんだよ!と。

また、たとえ経験があったとしても、自分のビジネスの設計・計画は難しいものです。

なぜなら、設計・計画の段階なのに、「本当に合っているのか…」「本当にうまくいくのか…」「トラブルがあったらムダになるのではないか…」などと不安になってしまうからです。

本来なら、設計・計画の後、実際に行動する中で見直していけばよいのですが、

自分のこととなるととたんに難しくなります。

(僕が存じ上げている)ビジネスで成功されている方は、自分だけで設計・計画はしない方がほとんどですが、それも納得です。

 
そこで、僕の出番なわけです。

システムエンジニアは
やりたいことを具体的にカタチにする
設計・計画のプロフェッショナル

さて、改めて自己紹介させて頂きます。

 
倉林寛幸

 
こんにちは。倉林寛幸(くらばやし ひろゆき)です。

僕は、10年以上システムエンジニアとして働いてきましたが、

あなたはシステムエンジニアの仕事内容をご存知でしょうか?

よく「パソコンのプロ」「IT全てに詳しいんでしょ?」などと言われますが…(笑)、そんなことはありません ^^;

実は、パソコンに向き合ってプログラムを書くという作業はあまりしません。

その前段階の「どんなシステムを作りたいのか?」「そのシステムは本当に必要なのか?」「そのためにはいつまでに何をすればよいのか?」といった設計・計画に時間を費やします。

これが実は非常に重要なのです。

なぜなら…、

プロジェクトが成功するか失敗するかは、
設計・計画の段階でほぼ決まる。

からです。

設計・計画をおろそかにしたまま、その後の工程に入ってしまうと、もう大失敗への道を突き進んでしまうことになります…。

このような事情により、システムエンジニアは設計・計画を非常に重要視しています。

ある意味では、システムエンジニアは設計・計画に命をかけるプロです(笑)

そもそもどうしてあなたは起業したのか?
本当はどうしたいのか?

まずは「目的」を明確にし、共有するのが重要です。

単に「やりたい」「売りたい」だけでは、すぐに行き詰まるでしょう。

僕がそうでしたが…、「企業研修講師やコーチっていいよなあ」くらいの思いで始めると、

自分の思い通りにいかなかったときに粘れず、すぐに挫折してしまいます。

そうして、また別のビジネスに手を出そうとしがちです。

これではうまくいくはずがありませんよね。

重要なのは、表面的な目的ではなく、本当の目的に焦点を当てることです。

あなたの経歴や夢などを質問させて頂きながら、「そもそもどうして起業したのか?」本当の目的を明確にしていきます。

あなたが本当に売りたい商品は何か?
そこからの逆算で全てを設計・計画する。
だからブレないビジネスモデルが完成する。

ビジネスを設計するときは、ゴールからの逆算で設計します。

ゴールとは、あなたが本当に売りたい商品のこと。基本的には、あなたが持つ商品の中でも最も高額な商品。いわゆるバックエンド商品です。

このバックエンド商品をゴールに置き、そのためにまず何を買って頂くのか、を逆算して考えます。

だからシンプルでムダがなく、一貫性のあるブレないビジネスモデルを作ることができます。

場当たり的にビジネスモデルを設計してしまうと、あなたが何者なのかが分からなくなってしまい、お客様をとまどわせてしまいます。

売上も上がりにくくなります。

全ての答えはあなたの中にある。

個別コンサルティングでは、

「どんなことをやりたいのか?」
「そのビジネスは本当にあなたがやりたいことなのか?」
「もっとあなたが必要とされているビジネスがあるのではないか?」
「あなたのやりたいことを進めていくために、いつまでに何をすればよいのか?」

といったことを質問させて頂きながら、順を追って丁寧に明確にしていきます。

全ての答えはあなたの中にあります。

決して僕の答えを押し付けるようなことはしませんので、ご安心ください。

やりたいことはある。
でも、本当にビジネスになるのか不安…。
実績もない…。
どうやったら売れる?

新しいビジネスを立ち上げるときは不安になりますよね。

本当に売上につながるのか分かりませんから。

残念ながら、自分のやりたいことと求められること(売れること)とはズレがあることが多いです。

ただ、なかなか自分では気付けません。何となく気付けたとしても、なかなか受け入れることができません。

そりゃそうですよね。やりたいことなんですから。

リスクを抑えて小さく始める。
自分のアタマだけで考えない。

そんなときは、例えば、友人に「モニター」をお願いするのもオススメです。

自分のアタマだけで考えるのを止めるということです。

何名かモニターを募り、あなたの商品を格安で提供するかわりに、フィードバックをもらいます。

そこで「実績」「お客様の声」も集めていきます。お客様の声を集めていくと、「あなたの強み」も少しずつ分かってくることでしょう。

それをホームページやブログ、メルマガなど、あらゆる媒体で発信していきます。

そうして、「行ける!」と思うまで改善を繰り返していくだけです。

いきなり大きく始めようとせず、まずは小さく始めていけば、リスクを抑えてビジネスを立ち上げることができます。

個別コンサルティングでは、具体的に「どんな人にモニター募集をお願いして、どんなフィードバックをもらうのか?」なども設計します。

クライアントを獲得したい。
認定講座や協会も作りたい。
出版もしてみたい。
やりたいことがたくさんありすぎる。
まず何からやればいい?

僕のところに来てくださる方のうち、起業して数年経っている方は、

「やりたいことがたくさんありすぎて、何から手を付ければよいのかが分からない…」

という方がほとんどです。

例えば、

「売上を確保するためにクライアントを獲得したいけれど、認定講座や協会も作ってみたい。出版もしてみたい。でも、一体何から手を付ければよいのかが分からない…。結局、個別のセッションだけやっている…」

という方。

やりたいことがたくさんあるのはステキなことですよね!

ただ、何から手を付ければよいのかが分からなくなり、動けなくなってしまうのはもったいないと思います。

今やるべき作業と
先延ばしにしてよい作業を
明確に区別する。

この最も大きな原因は、「やりたいことの優先順位が整理できていないため」です。

作業の遠近感がないので、今やるべき作業と先延ばしにしてよい作業とを目の前に全て並べてしまうのです。

この点を少し変えて、いったん全ての作業を洗い出してスッキリした後に、今やるべき作業 → 先延ばしにしてよい作業へと並びかえていきます。

たったこれだけで、スッキリ感を持ちつつ、最も重要な作業から手を付けられるようになります。

結果として、あなたの望む成果が得られやすくなります。

僕はこの優先順位の交通整理をさせて頂きます。

Facebook、ブログ、メルマガ…
それにYouTube、Twitter、Instagramまで…
全てやらなきゃいけないの?

よく相談頂くのが、情報発信についてです。

「周りが使っているから使わないといけないのでは…?」「色々ありすぎて、もうよく分からない!」「これらのツールを使いこなせないからうまくいかないのかも…」と思われている方が多いようですが、

周りの方々に合わせる必要はありません。

全てのツールを使う必要もありません。

完璧に使いこなす必要もありません。

では、どうやってツールを選べばよいのかというと、

見込み客の行動に合わせて、
適切なツールを選ぶ。

だけです。

僕は、関係性の濃さの違いによって「3つの情報発信ツール」を持つことを推奨しています。

3つが何なのかは人によって異なりますが、3つそろえておけば、ある程度の見込み客に対応することができます。

ちなみに、ネット上での情報発信を意識する方が多いのですが、見込み客がネットを見ない方ばかりでしたら、チラシやFAX-DMなどを選んだ方が効果的な場合もあります。

見込み客の行動を自分一人だけで考えるのはかなり大変です。

相談しながら一緒に考えましょう。

起業家は孤独。
相談に乗って欲しい。
背中を押して欲しい。

課題がクリアになっていき、何をすればいいのかが明確になっていくと、ほぼ必ず言われることがあります。

それは、

「相談に乗って欲しい」

ということ。

例えば、「セミナーのタイトルはこれでいいのか?」「セミナーの構成はこれでいいのか?」「セミナーの集客はどうすればよいのか?」など、色んなポイントで相談に乗って欲しいと言われます。

もちろん、質問には答えさせて頂きます。

でもね、冒頭にも書きましたが、実は皆さん答えを持っています。

ですから、実は皆さんが求めているのは

「背中を押して欲しい」

ということなんです。

僕は、

「それいいですね!」
「とりあえずやってみましょう!」
「反応を聞かせてくださいね!」

とそっと背中を押させて頂きます(笑)

個別コンサルティングだから、
考えがまとまっていなくても、
言いにくいことも安心して話せる。

複数人で行うグループコンサルティングの場合、「こんなことを言ってもいいのか…?」「うまく話せるかな…?」「できればあまり知られたくない…」と思う方もいますよね。

そうして、「相談したいけど…」と思いつつも参加をためらってしまいがち。

個別コンサルティングなら、何をどう言ってもあなたの自由ですので、ご安心ください。

考えがまとまっていなくても、言いにくいことも安心して話して頂けますよ。

個別コンサルティングで得られるものは?

・やりたいことを売上につなげるコンセプトを作れます。
・利益を生み出すビジネスモデルを作れます。
・ワクワクしてすぐにでも行動したくなる目標を設定できます。
・頑張らずにムリなく達成できる計画を立てられます。
・自分の効果的な魅せ方が分かります。
・今はやらなくていいこと、先延ばしにしていいことが分かります。
・まず何から手を付ければよいのかが分かります。
・あなたの本業に集中できるようになります。
・Facebook、ブログ、メルマガなどの使い分け方が分かります。
・あなたの不安や悩みを解決する相談役が手に入ります。

個別コンサルティングで作り上げるものは?

個別コンサルティングでは、次のような設計図を作っていきます。

(サンプルです。また、設計図の一部です)

例えば、ポジショニングマップ市場におけるあなたのポジショニングを明確にします。

先にポジショニングを決めることで、以降の設計・計画がブレなくなります。

 
ポジショニングマップ

 
そして、ファネルあなたの商品構成を明確にします。

本当に売りたいものから逆算してファネルを設計することで、あなたのビジネスからムダを排除できます。

 
ファネル

あなたの迷いは消え去り、
「今何をすべきか?」が明確になる。
「何を手放すべきなのか?」も明確になる。
だから、確信を持って動けるようになる。

あなたのアタマの中をこのように順を追って整理させて頂きます。

これにより、あなたから迷いが消え去り、

「今何をすべきなのか」が明確になります。

また、このプロセスの中で、「何を手放すべきなのか」も明確になります。

そうして、あなたは確信を持ってスイスイと動けるようになります!

 

個別コンサルティングを受けた
お客様の声をご覧ください。

「実際に個別コンサルティングを受けてみて、いかがでしたか?」

・どんな質問にも、誠実に丁寧に答えてくれた。
・こちらの求めているものを理解して、質問に的確に答えてくれた。
・その場しのぎの関わりでもなく、こちらを突き放したりもせずに、最後まで親身になって寄り添ってくれた。
・やりたいことが多すぎて困っていたけれど、まず何から手を付けていいのかが分かった。
・自分の商品の効果的な魅せ方が分かった。
・自分では気付けない思い込みに気付けた。
・今までにもらったことのない切り口での意見だった。
・Facebook、ブログ、メルマガの使い分けが分かった。
・どの事業を強化すればよいのかが分かった。
・自分のビジネスに「ブレない軸」ができた。
・起業家は孤独で不安。相談に乗ってくれるのがありがたかった。
・客観的なフィードバック、アドバイスをもらえて、背中を押してもらえた。
・「いいじゃないですか!」と言ってもらえて、自分に自信が持てた。
・「あとは行動するだけ!」と思えるようになった。
・ビジネス全体に対する不安や悩みが無くなった。
・セミナー構成が合っているのか不安だったけれど、「これなら売れる!」と確信が持てた。

 

「まず何から手を付ければいいのかが分かりました!」


開運カラーコンサルタント 山本智子様
 

 

「僕が思っていることを全部拾い上げてくれました!」


人財キャッシュフローコーチ 福田知浩様
 

 

「ビジネスの土台部分を洗い出せました!」


横浜婚活サポート室 斎藤まさ江様
 

 

「ポジショニングの考え方、キーワードの出し方が参考になりました!」


絵ハガキマーケッター 小林実様
 

 

「ビジネスプランをどう伝えればいいのか分かりました!」


 

「やりたいことのビジネスへのつなげ方が分かりました!」


家族を大切にする中堅社員の起業支援No.1コーチ 亀田智仁様
 

 

「どのセミナーでも使える”フレームワーク”ができました!」


映像制作・動画コンサルティング 栗原寛様
 

 

思い通りにいかないときは
自分を責めない。
設計・計画に戻ればいい。

設計・計画は一度作って終わりではありません。

行動してみて気付くことはたくさんあります。

行動してみてフィードバックを得て、設計・計画を改善していく必要があります。

最初に作った設計・計画とはまるで別物になることもありますが、それでいいんです!

むしろ、ほとんど設計・計画通りにいかないことがほとんどです。

それでも設計・計画はあった方がいいのです。

なぜなら、判断の基準になり、論点をまとめることができるからです。

例えば、設計・計画があれば、「チラシを○枚まけば○人の反応があると想定していたが、実際には○人だった。設計・計画を1つずつ見直していこう」と言うことができます。

もしも無かったとしたら…、感覚に頼ることになりそうです。

これはもはやギャンブルです。

ぜひ設計・計画を作り、いつでもここに戻りましょう!

受講後もサポートします。

受講後3ヶ月間は、2週間に1回程度のSkypeを使った個別セッション(1回1時間)と、無制限のメール相談が付いています。

ぜひ現場でのナマの課題をご相談頂ければと思います。

もちろん、何もなくてもご連絡ください。

とりあえず連絡ください(笑)

喋る中で色々な気付きが得られますからね。

ぜひご活用くださいね!

バックエンド商品を1人に売れば
あっさり回収できる投資

さて、気になる料金は、198,800円(税別)です。

バックエンド商品は20万円〜30万円くらいのことが多いので、

バックエンド商品を1人に売れば、あっさり回収できる金額です。

3ヶ月のSkypeセッションでサポートしますので、

ぜひぜひ回収してしまいましょう!

ご注意ください。
全ての方に来て欲しいわけではありません。

冒頭に申し上げましたが、この個別コンサルティングでは、

「あなたの中にある答えを引き出す」

ことをテーマとしています。

ですから、自分で答えを出す気がない方、倉林に答えを教えて欲しい方はご遠慮くださいませ。

 

一人だけで頑張るのはもう終わり!
相談しながら取り組みましょう!

 

倉林寛幸(くらばやし ひろゆき)

倉林寛幸メルマガ集客コーチ
アパッショナート合同会社 代表

 

早稲田大学理工学部卒、早稲田大学大学院理工学研究科修了。

 

士業、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストなど
自分が商品である一人起業家の方が、
「集客できるメルマガ」を3ヶ月で書けるようにする専門家。

 

10年以上の経験を持つ元システムエンジニア。
大手IT企業に7年間務めたのち、2009年に独立。
チームビルディング研修講師の経験も持つ。

 

特に、メルマガを軸とした「Web集客の仕組み作り」を得意としている。

 

クライアントのビジネス全体を踏まえたメルマガのコンセプト設計、
読み手に行動を促すメルマガの書き方、
読まれるメルマガを書き続けるためのマインドやコツ、
配信システムの使い方などを提供している。

 

クライアントのアタマの中を丁寧に一つずつ整理していく関わり方に、
「まず何から手を付けていいのか分かりやすい」とファンが多い。

 
【クライアントの実績(一部)】
◆保護者向けのメルマガを配信したところ紹介が増えて、3ヶ月で単月売上が前年の2倍に! 新規集客の悩みから解放された。(40代男性、進学塾経営者)
◆メルマガを始めて、売上が1.8倍、お問い合わせが2.5倍に! また、事前に人間性を知ってもらえることで、商談がスムーズに! (30代男性、Webコンサルタント)
◆1年間お問い合わせのなかったホームページが、リニューアル後の1ヶ月間で5件お問い合わせがあり、そのうち3件が成約! (40代男性、結婚相談所)
◆安価なセミナーばかり開催していて高額商品を作れなかったが、自分が本当にやりたいことがコミュニティ作りだと気付き、立ち上げ1ヶ月で会員20名を獲得! (40代女性、セミナー講師)
◆5年間始められなかったメルマガを毎日書けるようになった! (40代男性、マラソンコーチ)
◆パソコンが苦手でもメルマガを始められて、しかも毎日書けるようになった! (60代女性、カウンセラー)
◆ランディングページのデザインは変えず、載せる情報を変えただけで、はじめて新規のお客様がセミナーに参加! (40代女性、セミナー講師)
◆色々と抱え込みすぎてエネルギー漏れを起こしていたことに気付き、自分のやるべきことだけに集中したところ、時間の余裕が生まれて家庭と仕事の両立ができるようになった! (40代女性、起業コーチ)

 

 

個別コンサルティング詳細

内容(例)

・何のために起業するのか
・あなたの競合を無力化するポジショニング
・やりたいことを売上につなげるコンセプト設計
・利益を生み出すビジネスモデル設計
・ワクワクする目標設定
・ムリなく達成できる計画立案

成果物

・コンセプト設計図
・ビジネスモデル設計図
・行動計画表

時間

10:00〜17:00

・途中1時間の昼食休憩、約1時間ごとに10分の休憩があります。
・個別コンサルティング終了後、2時間程度の懇親会(実費)があります。ぜひご参加ください。

定員

各回1名まで

日程

希望者で調整

会場

浜松町

料金

198,800円(税別)

・受講後3ヶ月間は、2週間に1回程度のSkypeを使った個別セッション(1回1時間)と、無制限のメール相談が付いています。
・再受講は半額です。なお、再受講は前回受講より6ヶ月程度空けて頂くのが効果的です。
 (何度か料金を改定していますので、ご自分の再受講料金がいくらなのかはお問い合わせください)

お支払い方法

銀行振込

・事前にお支払いください。
・銀行振込の場合、振込手数料はご負担ください。

講師

倉林寛幸

  


お問い合わせはこちら